ふうん、すごいなあ

ふうん、きょうの発心のこの方すごいなあ。
23人もすごく祈りながら仏法対話したんだって。
師弟が相違したら何事も成就しないんだって。そうだよねえ。
先生と面と向かってお会いするってできないけれど、お題目をあげた時に南無妙法蓮華経の命の底で繋がっているから、そこで直接会えているような気もすることがあるかな。
お題目あげながら、「せんせーい、会いに来ました~」って行けばいいんだろうねえ。
そうしたら、そこには先生大好きな同志のみんながいるような気がするな。
そうしたら、そこへ まだ信心していない家族や友人を一緒に連れて行って先生に会わせてあげられるような気がするな。
「先生、これ、うちの母です。ついでに秋から買い始めたわんこも連れてきました。名前は変ですけどトイプードルなのに『こじろう』です。
先生、そういえば○○のこと、どうしたらいいのかもうわからないんです。先生、○○の事できました。」
時々たまにこんな風に話しかけていることがあるけれど、先生のこと忘れ去っていることが多いかもしれません。
しっかり心を合わせていけたらすてきだな。
でもね、私の心の隅に不信の残りかすのような物がまだこびりついていて、先生!と思おうとすると、フッと批判的な人が言うような言葉を投げかけてくるんですよ。
でも、それって、じゃあそれに従った時、私幸せになれるのかなぁ?
その声を無視して先生について行った時、私はきっと感動的な心温まる人と人とをどこまでも信じて繋がっていけるそういう人生が送れるなあと思います。
ホントにホントか。
それは他聞ホントだ。
今までの事から考えてそうだと思う。
でも、最後の最後、本当に信じるって不惜身命の思いでやってみることでしかわからないよねえ。それってえいっと飛び込む勇気のことなんだろうねえ。
小さな小さな小さな不惜身命からしかできませんけど (^^)

御書
してい そういせば なにごとも なるべからず 
師弟相違せばなに事も成べからず
(華果成就御書、900ページ・編1098ページ)
通解
 師匠と弟子の心が違えば何事も成就することはできない。
 弟子が師匠の心と相違すれば、勝利の実証を示すことはできないとの仰せです。
 創価学園の栄光寮を卒寮する直前、お世話になった寮の管理人さんから「池田先生と呼吸を合わせるという一点を伝え残してくれる先輩がいれば安心です」と激励されました。それが今も印象深く心に残っています。
 1967年(昭和42年)、東北は池田先生から「人材の牙城・東北たれ」との指針を頂きました。私は東北男子部長として、創価班・牙城会大学校生の育成で人材の陣列を築こうと決意。昨年度、両大学校とも全国をリードする弘教の結果を残すことができました。
 また、本年3月、福島で開催された本部幹部会に参加するにあたって、自身の折伏を実らせようと仏法対話へ。毎日、真剣に題目を唱えながら語らいを重ね、23人目に対話した友人に御本尊流布することができました。“祈りは絶対に叶う”との確信を得ることができました。
 「学会は人材をもって城となす」――明年は、この言葉に象徴される青葉城址での戸田先生と池田先生の語らいから60周年です。私たち東北健児は、折伏・弘教の大拡大で人材の牙城を築き、師匠の期待に応えてまいります。
東北男子部長 町田 芳弘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちよ
2013年12月06日 16:27
うんうん そうだね
師弟大事だね

ところで、こじろうなんだー
おおじろうはどこいった?
プーちゃんだとばっかり思ってたのに(笑)
また、写真見せてね
千早
2013年12月06日 17:23
バケラッタ バケラッタ o次郎でもよかったね。
全然決まらなくてね、3週間くらいたってどうもこじろうになったらしいということでそう呼んでます。
母によると、こじろしい(しろしい→うるさい・・元気でめちゃ跳ね回る)から こじろうだって(笑)

ちよ
2013年12月07日 00:16
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ちよ
2013年12月11日 00:11
私のブログ う○こ卒業しました
ピンクにかわいく変身です
千早
2013年12月11日 08:12
ピンクのどんなの?
ちよ
2013年12月11日 09:21
上のほうはレースと星
記事ごとにレースで区切られて、記事の頭にはボタンみたいなのがくっついてる
とにかく、わーかわいい
メルヘン調って感じ
似合わない?
千早
2013年12月14日 12:41
プリッツさん、心配させてしまってごめんなさいm(__)m
全然大丈夫なんですよ (^^)v
おだや~かに少し変えて再投稿しようと思って削除したんですけど、眠くて書き換えられなくてそのままになってます(^^;
いろいろな方がおられるし、こちらも柔軟にするのも大切なようなんです。
でも、プリッツさんのコメント消えてしまってごめんなさい。
お茶とコーヒーのこと、笑いました (^^)
みかん。
2013年12月16日 21:39
こんばんは!
昨日ごしょの個人講義に行ってきました。
千早さんのお仕事上昇気流の事をKさんに報告しておきましたよ☆喜んでいらっしゃいました☆
Kさん、「千早さんいくつ?千早さんの年齢ならもっとやっていいね」ともおっしゃってました。

それで、帰る前に、Kさんの鍼灸院の鍼(針?)を見せて頂きました。
すっごーーーいほっそくて、でも、弾力あってしなやかな
針でした。私のぶっとい髪の毛の半分くらいの細さ@@

で、「ちょっと打ってあげようか」と、右腕に刺してもらったんすけど、全然感覚なくて、「これ本当に刺さってんすか??」と聞いたくらい@@
「自分で針をつまんで押して、刺してごらん」って事で、自分で針をくくっと刺してみましたが、やっぱり感覚なくてびっくりでした@@
針を抜いて、少ししたら、刺したところから右腕がだんだん鈍く痛くなってきて、「なんか痛くなってきたんすけど!」と言ったら、奥様が「あら、反応いいじゃない(笑)」って。
毎日バイトで重い物持ち運んでるし、イラスト描いてるし、右腕に負担かかってる証拠ですかね!
なんか、鍼治療いいなあって思いました!

Kさんのお話聞いたら、やっぱり体力勝負のお仕事だから大変なんだろうなと感じました。千早さんも、無理せずお仕事頑張って下さい!!
ではでは☆
千早
2013年12月16日 22:20
みかん。さん、Kさんに話してくれてどうもありがとう (^^)
やっと少し上向きになってきただけだから、人数も治療内容もまだ改善点がいっぱいです。がんばらなくっちゃです。
で、みかん。さん、鍼初体験すばらしい♪
鍼やマッサージの治療ってすばらしいですよ。
今度Kさんに本格的にしてもらってみて~とお勧めです!