仏犬盲導犬フーちゃん

今日6月7日は盲導犬のフーちゃんと別れた日だったんです。
二人の訓練士さんがワゴン車で連れに来てくれました。
首輪とリードは返さなくて言いから、フーちゃんの首輪とリードを外して、訓練所の荷付け替えて、大喜びで玄関のドアを出て行きました。
私は家の中からお見送り。
「バイバイ!行っといで!!」
元気にそう言って別れました。
私も車に乗るんだと思ってたフーちゃん、ぴょんと飛び乗るとばたんとドアが閉められてあれれって思ったでしょう、そのままブーント出発して行きました。
体調不良で早めの引退をしたんです。
前の日は嫁入り道具、ベッドやケージや、マットに座布団、ブラッシング道具に、母の手作りの洋服に、飲ませてたサプリ、体にいいドッグフード1か月分、食器におもちゃに…あれもこれも持たせようと大荷物になりました。
朝は散歩に行く時間はあまりないからと、返却しないといけないハーネスをきれいに拭いて訓練しさんを待ちました。
でも、遅れると電話があり、それならとホントに最後のお散歩行こうか、体調いまいちだから小回りのコースで行こうね。
テクテク歩いていつもの下り坂、気持いいねって話しながら。
鶯が鳴いてました。
鶯鳴いてるねって話しながら。
家に着くと訓練しさんがもう来ていました。
しばらく話して荷物を積み込んでフーちゃんは行ってしまいました。
車の音が消えて、母と二人でコーヒーでも飲もうか…と台所に行きました。
二人ともぼんやりとしながら話して、じゃあ買い物行ってくるねって母が買い物に行きました。
私もポカンとして何をしたらいいのかわからなかったから、とにかく片付けようとそこらへんを片付け始めました。
そして夕方最後に掃除機かけました。
由佳に散らばったフーちゃんの毛。
毎日毎日掃除機かけてもかけてもすぐに降り積もるとにかく毛だらけ、この抜け毛何とかならないの?
朝夕掃除機かけてました。
さよならした日、掃除機をかけながら、もうここ掃除したらフーちゃんのケガ降り積もる事はないんだ…
そう思ったら涙がどわーっと出て着ました。
子犬時代を育ててくれた育ての親のパピーウォーカーさんのお宅に帰る事ができたんです。一番理想的な事です。
その時、奥さんのお母さんが危篤状態で、そこの家にはラブラドールとゴールデンがすでにいました。
そこへ病気のフーちゃんが帰ってくる。
愛情いっぱい育てたわが子が帰ってくる、飼いたいに決まっている。
だけどこの状態で本当に責任持って世話をしていけるのか。
奥さんは真剣に考えてくださり、だからこそどうしても答えを出すことができなかったそうです。
だから賭けをしようと思ったそうです。
いつも聞いているラジオ番組、映画のコーナーで、今日、犬の映画の話だったら引き受けよう、そうでなかったら断ろう。
犬の映画などそうそうないから断ることになるなと思っていたそうだけど、なんと「星守る犬」の事がとりあげられたんだそうです。
よし、引き受けようと決心してくださいました。
フーちゃんが帰って二日後にお母さんは亡くなりました。
向うに帰ってから、薬の副作用がすごく出て、嘔吐下痢血便腹水…26キロの犬のおなかに6キロの腹水がたまりました。
でも本当に献身的に看病してもらい、少しずつよくなり一ヵ月半もするとほぼ元気を取り戻しました。
その頃から私信心がんばろうと発心して、(犬のためっていうんではなかったんですが)とにかく題目あげてやり始めたら、本当に元気になっていきました。
病気のはずだったけど、広場で走り川で泳ぎ元気いっぱいになってきました。
池田先生にお手紙を出した9月末、フーちゃんの写真が送られてきました。
元気いっぱいこれ以上の幸せはないという様子です。
フーちゃんがうちにいる間、ずっと信心惰性でした。犬も具合が悪くなりました。
フーちゃんは帰ってしまってお題目の声は聞かせてあげられなくなったけれど、はなれたこの地で私が信心に励んだら遠くのふーちゃんが元気になりました。
私は信心惰性でしたがとりあえずやってはいたんですよ。
フーちゃんがわが家に来てから少しして女子部の子がちゃんとご本尊を頂くと決意してご本尊を頂く入会勤行会があり、そこへフーちゃんも同席しました。
フーちゃんの入会勤行会でもあると思いました。
座談会も、同時放送も、財務も、法戦も、仏法対話も、一通りの学会活動全部一緒にしました。
せっかちなふーちゃんは、長女で生まれて訓練も半年ですぐ盲導犬になり、信心惰性の私にかつを入れに走ってきました。
でも、大切な大切な育ての親の奥さんが心配で、病気になってとっとと帰って行ってしまったんだと思いました。
奥さんに仏縁つけてあげてとお願いしに来たんだなと思えていけません。
今年はまた大切な戦う年なので、フーちゃんは私に再会してかつ入れてやろうと思っているにちがいありません。
仏犬だと思っていますから。
女子部の頃、「魔に負けませんように」とすごく題目あげたら、あげ終わった時、自分の心の仲に不信の海があるみたいに感じてそれから数日勤行もできませんでした。
びっくりして女子部の人にメールしました。
フーちゃんがうちに来てからメールの整理してたらその時のメールが出て着ました。
日にちをみてビックリしました。
ちょうどそれはフーちゃんが生まれたその日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント

ちよ
2013年06月08日 06:40
ふーちゃん
使命のある子なんだね
私も今日から、ふーちゃんの為に、お題目あげさせていただきます
ふーちゃんの記事、一生懸命書いている千早さんの姿が目に浮かびました
我が家にいたおませという猫、新聞配達一緒にいてくれました
個人会館を建てるまで、6畳一間のアパートでがんばって
飼ってはいけない猫を飼い、ちょっと目を放した隙に脱走
5匹の子供が生まれました
1匹づつ、もらわれて、おませだけは手放したくないと思っていたら、今住んでいる団地の方が、おませの方をじっと見ている
おませあっち行きな と心の中で思っていたら冷蔵庫の隅にそっと姿を隠した
でもその方、あの子がいいって おませを持っていきました
笑顔で見送ったあと、泣いて泣いて
ふーちゃんとの別れ、寂しかったよなーって思いました
でも、ふーちゃんにとっても、千早さんにとっても、これが一番いいことになってよかったね
ちよ
2013年06月08日 06:48
うちのおませときたら、ある時バイト先に旦那から電話があって、おませが帰ってきたとの事
あわてて帰っていったら、いつものように、にゃーと
話を聞くと、その団地の方、家族会議で、前に亡くなった猫のことを思い出すと、最後がかわいそうでみてられないって
もうあんな辛い思いはしたくないから、飼いたくないって
そんなわけでうちのおませは、出戻り猫だったのです
その後、旦那と別居した時も、おませだけは、一緒でした
鬱の時も、救急車を呼んだときも、いつも一緒でした
別れは寂しいけど、いつまでも、心の中に生き続けています
星守る犬は泣けるよー
ちよ
2013年06月08日 06:54
私も、パピーウォーカーになりたかったけど、元旦那は
反対しました
お前の事だから、愛情注ぎすぎて、別れられなくなるぞって
今は、バカボンパパ 犬が苦手(怖いんだって)なので
無理でしょう
それでも、近所の犬は、どういうわけか、おじちゃんになつくのです
たまに触れる犬もいます
今は、近所ののら猫が、遊びに来てくれます
菊川広幸
2013年06月08日 08:04
仏犬のフーちゃん。
その通りでしょう。(TT)
千早
2013年06月09日 00:52
おませちゃんついてきて本当にかわいかったんですね。
やっぱりちよさんのおませちゃんを思う気持じゃないかなあ。
おませちゃんに帰って来てほしかった祈りが通じたのかな?
そしてちよさんのパピーウォーカー、うんうん、絶対無理無理 (^^)
だって、一番可愛い子犬時代育てて懐いてるとこ手放すんだから…
フーちゃんのパピーウォーカーさんも大泣きだったそうです。
バカボンパパは犬怖いの?
好きそうに見えるのにね!
わんこもきっと好かれてると思ってスキスキと懐いていくんでしょう (^^)
千早
2013年06月09日 00:59
菊川さん、フーちゃんは、でももうもう本当にこれ以上ない幸せ犬ですよ!!
引退させること、あんなに迷って心配して泣いて損したって思いますもん(笑)
でもでもそうだ、私やっぱり信心がんばらなくちゃ。フーちゃんの幸せ増してほしいですもんね!
ちよ
2013年06月09日 10:41
うちのスリッパソフトバンク犬で、頭を踏むと、いいから歩け とか、足元ばかり見るな 前を見ろとか、ワンツーワンツーとか言うんです
これふーちゃんが言ってるの?
なーんて
ワンツーワンツー ねっ
千早
2013年06月09日 10:59
おもしろーい。
ちよさん、私もそのスリッパ欲しい (^^)
ちよ
2013年06月11日 13:28
ソフトバンクに変えるともらえるのかな?
うちの結構汚れてるよ
間違えて、洗濯したとき壊れなかったから、もう1度洗って壊れなかったら、あげようか?
でもなんで来た時、教えてあげなかったんだろうね
不思議?忙しすぎたかー
千早
2013年06月11日 23:57
ちよさんくださーい。
私が犬だったら洗わずに足の裏の臭いがしみこんだのがいいって加えていくと思うよ (^^)
ちよ
2013年06月13日 00:00
ヒエーー
なかつがわ りんたろう
2020年03月30日 07:46
はじめまして、千早様、ブログはいつも拝見させて頂いていました、私、わんこ
大好きな壮年です、最近更新されていないので心配しておりました、パソコンの調子が悪かったのでしょうか、又、バンバン上げて下さいね。
ところで、盲導犬、次の子を迎える予定とかはないのでしょうか、?順番待ちなのでしょうか?