入会記念日の きょうの発心みっけ。

4月13日の私の入会記念日の今日の発心。
亡くなった私の父も酒飲みで困ったちゃんでした。酒と競艇パチンコですね(苦笑)
名前はしんきちでしたが、しんいちとしんきち、「き」と「い」の違いで大違いですね(笑)ちなみに、私、しんちゃんとかねちゃんの娘です。そういえば…(笑)


きょうの発心
2013年 4月13日
御書
 大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事はありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず
(祈祷抄、1351ページ・編519ページ)

通解
 大地をさして外れることがあっても、大空をつなぐ者があっても、潮の満ち干がなくなっても、日が西から出ることがあっても、法華経の行者の祈りの叶わないことは絶対にない。

 法華経の行者の祈りは、絶対に叶うと仰せです。

1960年(昭和35年)に入会。父は酒癖が悪く、母や私に当たり散らす毎日でした。それでも健気に活動に励む母の背中を見て、私は御本尊に祈るようになりました。
 80年、母が骨髄炎になり、医師から左足切断の宣告を受けました。私は懸命に祈り、折伏に挑戦。弘教が実った後に迎えた母の手術は、左足を切断することなく成功。父も信心に励むようになり、一家和楽を実現したのです。
 81年、徳島に来られた池田先生にお会いし、広布に生き抜くことを決意。現在、建設・不動産会社を経営しながら、地域貢献にも取り組んでいます。本年、24歳の青年を入会に導くこともできました。
 わが徳島牧口県のスローガンは、「勇気の対話! いよいよの信心で幸せ拡大の大前進!!」です。総本部完成へ一人一人が題目を根本に信心の実証を示し、幸福と勝利の歴史を築きます。
徳島牧口県長 坂上修

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

菊川広幸
2013年04月15日 19:16
千早さんのお父様、まるで私の父とそっくりです。
大酒のみで、ギャンブル大好きでしたからね。(^^)
千早さんには明確な入信記念日がある‥新鮮でしょうね。
当時のこと、いつも思い出されることでしょう。
私は福子なので、思い出もなにもないのです。
千早さんは、お話を聞かれて、信じて、この信心の道を歩まれた。スバラシイです。
今日の発心の御書、最高ですね。
何という大きな、何という力強い御文でしょう。
私もこの御書を心に、しっかり唱題したいと思います。
入信記念日、おめでとうございました。
千早
2013年04月15日 21:42
ちよさん、おもしろい (^^)何年もかねこ様って年賀状もらって姑さんもいつ言おうかとタイミング悩んでいたんでしょうね(笑)
産みのお父さん、しんちゃんだったんですね。しんきちじゃないけど、しかも同じお酒好き!
どうも菊川さんのお父さんもお酒好きだったそうですよ。
奇遇ですね~
千早
2013年04月15日 21:59
菊川さんのお父さんもお酒と賭け事だったんですね!
平成10年3月15日に亡くなった父の事、3月に書きたかったんですけどね、時間がなくってなかなか書けなくって、また今度書きます。
書きたいことがいっぱいあるのに全然書けないんですよ、もう。
ふくしって福子って書くんですね。でも脳みそで覚えていないだけで、みんな始めて信心の話を聞いた日と始めて信心始めた日っていうのがあるんですよね。
不思議ですね~、覚えていなくても刻まれてるんでしょうね!
ちよ
2013年04月15日 23:54
私の今日の発心は



歯医者でーす
やっと行きました
奥の下の歯 2本がグラグラしてました
おととし、お金をかけて、抜かない選択をした2本
いい加減ぬいちゃえ の父の一言で決めました
いつもと違う歯医者に行って、抜いてくださいといったら
1本は親知らずですね
ひえー 菊川さんが超痛いと言っていた・・・
あー こんな事なら千早さんにお題目頼めばよかったと、他力本願丸出しのちよになってました
心の中でお題目をあげて、体ガチガチに固まって
そしたら意外と簡単 なーんだ 大した事ないじゃん
家に帰って15分ごろたったら、麻酔が切れたのでしょうか?うわー いたいー 薬飲んで父に頼んで、お題目をあげてもらったら、すーっと眠気が
気がついたら、父も寝てました
まるでこの前の千早さん親子
もう大丈夫 すっかり痛みもありません
もっと早く抜いちゃえばよかった
でも歯医者さん 歯持ってく?とは言ってくれなかった
せっかく、千早さんとお揃いのペンダント作ろうと思ってたのにうーん 残念
菊川広幸
2013年04月16日 00:07
>覚えていなくても刻まれてるんでしょうね!
どうでしょう。
親には鮮明な記憶があっても‥
当人は何も記憶ないんです。
ある訳ないです、0歳だから。(^^:
脳みそで覚えていないと、やっぱりピンとこないものですよ。
でも、実際には、悩んで信心し始めたときでしょうね、私の場合は。27歳のときと、40歳です。
2度の入信があった訳です。(笑)
千早
2013年04月16日 00:21
ちよさんも抜いちゃったんですね!痛くならずによかったですね (^^)
お父さんにお題目お願いっていいなあ。
ちゃんと信心ある家族を持っていざという時祈ってくれる。
一家和楽の信心、素晴らしいなあ。

ちよ
2013年04月16日 06:37
千早さんも、養女になっちゃう?(笑)
いやー B型2人に囲まれたら、千早さんのお母さんになっちゃう
一家和楽の信心 私も祈ってます
お母さんと、お姉ちゃんと、姪っ子さん
この3人、すごい諸天善神だと、私は思ってますよ
ちよ
2013年04月16日 06:43
千早さんのしんちゃんと、菊川さんのお父さんと、うちの信ちゃんとで、どっかの星で、こんな風にブログを通じて交流してるかもしれませんよ
若い頃は、随分呑んだなーって
うちの死んだ父は、左官屋
母が、左官屋殺すにゃ、刃物は要らぬ 雨の3日も降ればいいって、よく言ってました
いい父でしたよ
食道がんになって、10ヶ月 父のよさが分かりました
今度ゆっくり話すね
ちよ
2013年04月27日 23:10
明日は、支部の日です
うちの女子部のYちゃんと、男子部部長が、体験をやるみたいです
どんな会合になるか、楽しみです
千早
2013年04月28日 19:38
今日の会合はどうでしたか?
楽しそう、私も参加したかったな(^^)
ちよ
2013年04月28日 23:07
朝10時からでしたが 終わったのが12時近く
あっという間の会合でした
この男子部部長って、うちがもと個人会館やっていたところを買った人なのです
私が、今幸せだし、その方が、住んでいる事 心のそこから喜んでいるので、今日買った話もしていたのだと思います
女子部の体験が、ちょうよかった
これはまた後日ね
sabu
2013年09月03日 00:05
親戚(私の叔母の孫)の子が、今、骨髄炎で苦しんでおります。
叔母とはよく会うのですが、当人とは未だ会ったこと無いのです。
叔母から、ふとしたことからそんな話を聞かされ
仏法をたもった私が、助けない訳にはいかないと思っているのですが、口火が切れない状況です。
それから毎日(3日目ですが・・・^^)
その子のために真剣に祈っております。
仏の御はからいによって、導かれるものとは思いますが、
ご一考頂ければと存じますm(__)m
千早
2013年09月04日 22:43
sabuさん、はじめまして。
お返事が遅くなりました。
あれからどうされたでしょうか?
私などが軽々しく何も言うことはできないんですが、
sabuさん、親戚の方のために真剣に祈られているとのこと、すごいです。
家族や親戚だからこそ、大変な状況だからこそ、よけいに言えないような思いになることも多いと思いますが、どうぞ勇気を出して話してあげて欲しいです。
身近な同志や幹部の方に話を聞いてもらっておくのも大事かもしれないですね。
お題目あげていたらきっと勇気が出てくると思います。
どうぞ勇気を出して信心の話をしてあげてくださいm(__)m