9月度座談会御書 2012年


9月度座談会御書2012年

すしゅんてんのう ごしょ  (さんしゅ ざいほう ごしょ)
御書全集 1174ページ14行目から15行目
だいびゃくれんげ 2012年9月号 56ページ

☆池田名誉会長
「友を心から尊敬し、さんたんする人は、自分も尊敬され、さんたんされる。友の幸福を心から喜べる人こそが、幸福なのである。」


○つうかい
しゃくそん いちだいの せっぽうの かんじんは ほけきょうで あり  ほけきょうの しゅぎょうの かんじんは ふきょうほんで ある。ふきょうぼさつが ひとを うやまった ことは どのような いみが あるのだろうか。きょうしゅ しゃくそんの しゅっせの ほんかいは ひとの ふるまいを しめすことに あったのである。


□ひらがな訳
いちだいの かんじんは ほけきょう  ほけきょうの しゅぎょうの かんじんは 
ふきょうほんにて そうろうなり  ふきょうぼさつの ひとを うやまいしは 
いかなることぞ  きょうしゅ しゃくそんの しゅっせの ほんかいは ひとの 
ふるまいにて そうらいけるぞ 


●崇峻天皇御書 本文 
一代の肝心は法華経・法華経の修行の肝心は不軽品にて候なり、不軽菩薩の人を敬いしは・いかなる事ぞ教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候けるぞ、


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント