小さな一歩でしゅっぱ〜つ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 目の前の一歩に全力で!

<<   作成日時 : 2018/03/31 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

成田緑夢、グリムって読むんですね、ビックリ。
うちに来られる患者さんが成田緑夢選手の話を語ってくれました。
今、大変な自身の病気と闘っておられるその方だからこその成田選手を見ての不快感動があるんだと思いました。

検索したら
「成田緑夢、目の前の一歩に全力で!怪我を乗り越え輝く笑顔と金メダル ...」
こんな見出しがありました。

患者さんから聞いた話の記憶で書くのでちょっと言葉が違うかもしれませんが‥
大きな夢があり、でも絶望的に見える障壁があり、課題は山の様にある。
そうすると強い精神力のある人でも絶望的に落ち込んでしまう。
だけど成田選手はこう考えたと聞きました。
ケガをする前の100分の1しかできなくなったけれど、1はできる。
だからその1を全力でがんばるんだ。
先の先まで考えすぎると大きなプレッシャーでおしつぶされそうになる。
だからまずは目の前の一歩を全力でやり抜く。
一歩、一歩と目の前のやるべき事を全力で挑戦していく。
そうしていった時、気づいたら結果が出ているんだと。

すごいなあと思いました。
これは誰にでも当てはまる事なんだなあとも思いました。
仕事の事も、学会活動の事も、人間関係を作る事も、あらゆる事に当てはまるよねえと。
成田選手はパラリンピックで金メダルを取るというのは自分の人生にとって一部でしかないと言っていたそうです。
ケガをして、そこから立ち直って可能性を開いた姿で悩んでいる人達に勇気を贈りたいと言っていたと教えてもらいました。
すごいなあ、菩薩の命だなあと思いました。
教えてくれた患者さんは言いました。
成田選手はいつもいつも笑顔で、その笑顔がとってもいいんだって。
その笑顔を見ていると勇気と希望をもらえるんだって。

成田選手とは比べ物にはならないけれど、私も私なりに目の前の一歩、挑戦していきたいなあと思いました。

インタビューが出ていたので貼り付けてみます。
2018年3月16日(金)
金メダルを手にして 成田緑夢インタビュー全文
パラリンピックのスノーボード バンクドスラロームで初めての金メダリストとなった成田緑夢選手。メダルセレモニーでの金メダル授与直後のインタビューです。

いま金メダルを首にかけたお気持ちいかがでしょうか。

いやぁ、もう最高ですよね。世界一ですよね、これ。ワォ!驚きです。はい。

きょう、一番高いところに、真ん中に立って、国歌も流れました。それを聞いてた時はどんなお気持ちだったんでしょう?

いやぁ、国歌を聞いた瞬間はすごくうれしかったですね。こう何か、こう、世界に日本という国を発信するというか、「ここに日本あり」っていう行動が一つでもできたんじゃないかって思って。それが、成田緑夢ってアスリートとしてすごくうれしかったですね。

1本目から3本目まですべてタイムを縮めました。挑戦というキーワードがあったかと思いますが、そのあたりどういった気持ちで滑られたのですか?

そうですね。今回の目標が、すべてのことに挑戦して、戦い続けるってのが目標だったので、1本目、2本目、3本目、すべて滑り方を変えて、ひとつとして同じ滑り方をしてない。それができたことが僕の喜びだし、それで金メダルが取れてすごくうれしかったです。はい。

観客席で見ていた兄の童夢さんが「1本1本進化している」とおっしゃってましたが、そのあたり(ご自身で)感じるところはありましたか?

まあそうですね。僕のモットーというか、1本1本無駄にせず、1本1本が進化のピースであると思うので、それもピョンチャン(パラリンピック)の大会でさえ、1本1本進化のピースを取ろうとしたので、そこは本当によかったなと思います。

最後に、日本のみなさんに一番伝えたいことなんですか?

スポーツの素晴らしさをわかってもらえたらうれしいなと思います。そして、僕も怪我をして、未来を考えず目の前の一歩に全力でやってきた結果、こういうメダルが取れたかなと思うので、みなさんもなにか、こう落ち込んでいることがあれば、あんまり深く考えず、いまできる目の前の一歩に全力で!僕もそれを意識して、今後も頑張ろうと思います。ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目の前の一歩に全力で! 小さな一歩でしゅっぱ〜つ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる