大切な事

すごく大切だなあと思います。
これは最近読んでいるブログです。

タオルは何枚必要か? : ミニマリズムのすすめ(TED)
https://minimalist-fudeko.com/how-many-towels-do-you-need/

服を使い捨ててはいけない。着ているものがあなたの生き方を表している(TED) https://minimalist-fudeko.com/you-are-what-you-wear/

私ミニマニストな生活に憧れるというか、スッキリと暮らしたいという願望が以前からあります。
あまりにも完璧なミニマム生活は無理かなとは思うものの、大切な事だとこのブログを読むとあらためて思います。
私が抱いている以前からの思い、それは工場で製造された物はことごとく全て100%ゴミになるということ。
原子力発電の放射性物質の完璧な処理方法がないように、プラや金属や塗料やとにかくさまざまな物が恐ろしいほどに大量に作り出されてその処理方法は本当はまだ人間は知らない。
で、今すごいスピードで次々と原材料を使って作り出されているけれど、原材料は無限ではないですよね。
いつか尽きてしまいます。
便利な機械の材料も丈夫な家の材料も暖かい布団や服の材料も尽きてしまいますよね。
昔の大昔は何も無い中で人間は必死に暮らしていて、それでも暮らしていけたのは 自然の恵みがあったから。
だけど、今のように環境汚染がどんどん進み、自然も破壊されつくし、環境汚染で人は病気がちになり、機械やAIに頼って人間は弱くなり、人口も減り人材も減っていく。
頼っていた機械やAIも材料がなければ作れない、ゴミの山、埋め立てた莫大なゴミ、山などに捨てられた莫大なゴミ、その中から材料を精製して取り出す以外になくなるだろうけど、それはとてつもない大変な作業だと思うんです。
ものすごい研究に研究を重ねないとできないこと。
安易に月とか他の天体にゴミを捨てて他の星から材料を持ってこようなんてこともするのかもしれないけれど、どうなんだろう、星の質量などが変って公転の起動がずれたりいろいろ思わぬ事態が発生するかもしれないじゃないですか。
その頃には私たちはもう死んでいないんだから後は野となれ山となれ。
でも そうだろうか?
人は来世があります。生まれてきます。
その時に自分達が汚しに汚し、使いに使い果たしたその場所に生まれてくるかもしれない。
そうしたらどうやって健康に幸せに生きていくんだろう?
どんどん生産してどんどん売ってお金を儲ける経済から、物を大切にするリサイクルする修理して使う良い者をできる限り長く使う、そういう生活をしていかないとどうにもならないんじゃないですかね?
これからの大切な仕事は製造業ではないんだと思います。
ゴミの仕事、修理する仕事、リサイクルする仕事、サービスをする仕事、提案をする仕事、自然を回復させる仕事、人と人とを結びつけていく仕事…
もちろん製造業は必要ですけど。
良い製品を長く使う、そのためには環境に良い上に上質な製品を作って売って購入して使うこと。
レンタル方式にするのが良いと思うんですよね。
そうしたら低所得者も手に入るし、売る方も長く収入が確保される、でないと収入を増やすためにすぐ壊れる物をどんどん作って収入を得るしかないですもんね。
農業も、農薬を使わずにできる農業大切ですよね。
除草剤なんて農薬も、安全ですなんてコマーシャルしても、それが何年も何十年も何百年も雨に溶けて地面にしみ込んで、おいしい地下水なんて言ったって大腸菌はいなくても化学物質いっぱい入っているに決まっています。
できる事から少しずつ。やっぱり心がけること。
本当に、真剣に、大切な事ですよね。
「それって、必要?」このブログの筆者の著書のタイトルのように。
(私はまだ読んでいないけど。)
いらない物は買わない持たない、必要な物は大切に長く使う。
キツキツの詰め詰めに そういう事を考えすぎるのではなく、本当に心から喜んで 環境にいい生活を、正しい情報を勉強しながら 一つずつできる事からやっていこうと思います。
地球規模で見た時に、環境も戦争も貧困も思想も何もかも ものすごい押しつぶされそうな課題で山のように押しつぶされそうな現実。
生命力を持って生きていかないとどうにも乗り越える事はできない。
「だから折伏だ。」と思います。
若い人がしょっていく未来、乗り越える生命力の根源がなかったら可愛そう。
その折伏をもっと真剣に朗らかにやってのけれる自分になりたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちよ
2019年06月22日 01:29
ちょっと 偏り過ぎている気がします
環境問題は 私の課題でもあるけど 今 出来ることを精一杯やれぱ いいんじゃないかな?
その事だけに 拘るのは 危険な気がします
そう思うのは 私だけかな?(笑)
千早
2019年06月22日 08:55
ちよさん大丈夫よ、そのことだけに関わっているわけではないから!
だって今すぐ完璧ミニマニストにはなれないし、世間の人みんなに急にミニマニストになりなさいなんてできるはずもなく、工場もつぶしたらどうやって収入を得るのか、どうやって必要なものを得ることができるのか、今急にはできもしない。
だけど小さな一歩から、それを気をつけようと思える人から始めればいいと思う。
千早
2019年08月16日 08:19
先月くらいから また私のホームページの方式が変ったようで7のOSだからだめなのか、今の音声ソフトが対応しないのか、自分のブログに投稿できなくなっています。投稿というかログインできない(^^;
コメントも入れられるかな?
本田
2019年08月16日 23:35
昨日、初めてコメントさせて頂いた壮年部の本田です。
ちょっとだけ、リニューアルで何が変わったのか、見てみました。
ログイン画面のURLが変わったそうで、問い合わせが多いようです。
下記からログイン出来るそうです。
 https://webryblog.biglobe.ne.jp/
  左上の方にある「ログインはこちら」というリンクか、「ログイン」ボタンでログイン画面が表示されます。
詳しくは下記に説明があります。
ユーザーID,パスワードを入力するので、騙されてないことを確認して下さい。(^ ^)
 https://support.at.webry.info/201907/article_sonota_011.html

これでログイン出来ると良いですね。
恐らく、OSは影響してないと思います。
千早
2019年08月18日 18:10
本田さんはじめまして!
コメントをどうもありがとうございますm(__)m
いろいろ教えていただいたので試してみようと思います。
今ちょっとすることが溜まりバタバタしているので、時間ができたら紹介してくださったものやアドバイスいただいたことを見てしてみようと思います。
何故か私のブログを開いたらすごく速度が落ちてパソコンが熱を持ったみたいになって何日もまともに読めなかったりしたのでコメントの返事が遅くなりすみませんでした。
本田
2019年08月18日 18:31
壮年部の本田です。
たくさん書き込んですみません。
はい。急ぎませんので、お時間のある時に試してみて下さい。
パソコンが急に遅くなったのは、久しぶりにパソコンを使われたのでしたら、もしかしたら、Windowsのアップデートのダウンロードかもしれません。

ネットリーダ2の体験版をちょっと使ってみました。

ウェブリブログの表示を、一般的なブラウザとネットリーダ2で比べると、表示される位置が大分違っていました。
「ログインはこちら」「ログイン」は、真ん中よりも下ぐらいにありました。
これでは探しにくいです。
実際に使ってみないといろいろ分からないものですね。

今後ともよろしくお願いします!
本田
2019年08月23日 00:29
本田です。
PC-Talkerもお試し版が公開されていたので試してみました。
数年前に探した時には無かったです。
実際に使ってみると、いろいろ分かってきました。
音読ボタン一つで、御書、通解、同志への指針を読み上げるように作ったのですが、ネットリーダは新しい規格に対応してなくて音読してくれません(^ ^;)
その代わりに、全部かなで、点字でいう分かち書きに近い状態で表示出来るようにしましたので、下向きの矢印キーで、そこそこの発音で音読してくれてます。
せかしているわけではありませんので、誤解されませんように。(^ ^)
僕もいろいろと勉強させてもらっています。
千早
2019年08月23日 19:07
本田さんいろいろありがとうございます。
もう少し見る事ができませんので待ってくださいねm(__)m
ところですみません、最初に頂いたコメントの内容をこの記事にもう一度入れていただくことはできますか?
どこの記事のコメントだかわからなくなりました。
本田
2019年08月23日 23:51
本田です。
はい。待ってます(^^)
最初のコメントは次のコメントに転載しますね。

今日の御書を音読させるまでの手順を書いてみました。
ユーザー名とパスワードは覚えさせれば次からは、次の2から10は入力不要なので、ちょっと面倒ですけれど、がんばって入力してください。

1 下記のリンクを選択して開いて下さい
http://gosho.main.jp/test2/
2 「ユーザー名の文字入力」が音読されます
3 半角の英字でs o k aを入力
4 タブキーを押す
5 「パスワードの文字入力」が音読されます
6 創立記念日を半角の数字4桁で入力
7 タブキーを押す
8 「資格情報を記憶する」が音読されます
9 スペースキーを押す
10 エンターキーを押す
11 「ゴショデ」が音読されます
12 下矢印を数回押して、
13 「キョウノ ゴショのプッシュボタン確認」を探してください
14 エンターキーを押す
15 「ゴショト トモニ」が音読されます
16 下矢印キーを押すごとに内容を音読されます。
17 まえボタン、つぎボタンで、次の御書に移動もできます。

一度に全部書くと嫌になっても困りますので(^^;)、検索の方法は、また書きますね。
本田
2019年08月23日 23:52
以下に、最初のコメントをそのまま転載します。

はじめまして
壮年部の本田と申します。

今、御書の音読が出来るホームページを作っています。
 http://gosho.main.jp/test2/
  ユーザー名: soka
  パスワード: 創立記念日を数字で入れて下さい

下記の聖教新聞の池田先生の記事を音読させたり、かなで検索が出来ます。
 御書とともに
 御書とともにⅡ
 御書と歩む
 御書と歩むⅡ

私は今まで、「創価学会版御書全集、学習サポート用ML」という所で、
GoshoReaderという名前のパソコンで御書を音読するプログラムを少しずつ作ってきました。

視覚に障害のある方でiPadを使用しているというお話をお聞きして、
ホームページの方がGoshoReaderより気軽に使えるかもしれないと思いました。

iPad以外でも、パソコン、スマートフォン等で音読が出来ますので、よろしければ試してみて下さい。
お気づきの点がありましたら教えて頂けますと嬉しいです。

よろしくお願い致します。
千早
2019年08月25日 18:17
本田さん、少しだけ見て見ました!
このコメント欄でのやり取りだと手間がかかってスムーズにできないので、もしよろしければ私のこのアドレスにメールをくださいませんか?
chihaya-harutonaru@leaf.ocn.ne.jp
これはこのブログ用のアドレスです。
今このコメント欄は入れるとすぐに公開されてしまうので、本田さんのアドレスなどをここに書き込まないようにしてください。
上記のメールアドレスは普通のメールなので大丈夫です。