社説「体調管理」を万全に 献身の行動こそ“最高の健康法”

がんばって生きていく事はとても大事な事だと思います。
がんばるって何だろう?
がんばるんだから無理をするのは当たり前。無理をしないならがんばっていることにはならない、そう思ってがんばるというよりむちゃをしている人が案外多くないだろうかと心配になってしまいます。
持病もなく健康な人が、すごくきついけれど、一晩二晩寝ないでがんばったり、風邪で発熱しているけれどがんばったりというような一時的にそういう無理をするのはいいと思うけれど、体質の弱い人や、病気のある人が、知識不足や慢心で、病気を軽く考えていたり、自分さえ我慢して耐えていればいいんだと、それががんばる事だと思って、無理を続ける日々を何ヶ月も何年も続ける‥
そういうむちゃが取り返しのつかない病気に繋がることも多々あります。
時には突然死んでしまう事もあるかもしれません。
自分ががんばって成長したいと願う人、人のために思う存分役に立ちたいと望む人、そういう人は、病気にならないように「最大限の賢い努力」をする事が大切だと思います。
そして、病気になってしまったなら、仕事休めないとか思っても、ひどくなる前に早めにしっかりと「『無理をしてでも』休めて治療する」事が大切だと思います。
発想の転換で生活スタイルを体調に合わせて変えていく「勇気」が必要だと思います。
その上で、自分らしく信行学
苦しくて声も出せない時は、胸中唱題でもかまわない、心の中で叫ぶ思いでお題目を唱えて、きっと治って実証を示すんだとあきらめないのががんばる事じゃないのかな。
家族友人知人の幸せを願って、電話でも手紙でもメールでもいいから一言でも信心の事を教えてあげる勇気を出す事じゃないのかな。
自行化他、相手の悩みが解決できたらいいな、幸せをかみしめて生きていけるようになれたらいいなと そのまま思って折伏。
励ましたり笑顔になれるように一緒に話したり信心の感動を伝えたり、いつもそうしていたら自分の方が元気になる。
時には落ち込む事はあっても、必ず近いうちに自分の方が元気をもらう、もつれた糸もほぐれるように、重い辛さも軽くなってしまう。
いつも私はそうなっていくような気がします。
けなげにがんばる男子部女子部さん、壮年部婦人部さん、どうかむちゃをしないように、他人様を大切にするように、自分の体も心もちゃんといたわって、そしてはつらつとした命でがんばって欲しいと願います。
一生懸命で暇がない人、どうぞ自分の健康チェックをおろそかにしないでくださいね!
健康な人ならば ある程度の無理はよいけれど、病気なのにむちゃをしたりしないでくださいね。
それは がんばっているのではなく、非常識な「むちゃ」になってしまうと思うから。


社説〉 「体調管理」を万全に   2017年3月6日
献身の行動こそ“最高の健康法”
 昨日は「啓蟄」――春の陽気に誘われ、虫たちも土から出て活動を始める時節である。万物躍動の季節のスタート。心機一転、足取りも軽く外へ出て、友好を広げる春にしていきたい。
 ただし、まだ日によっては気温の変化が激しく、朝晩の寒暖の差も大きい。
日中の暖かさに油断して薄着で出掛け、夕方以降、寒さに震えるということがないように注意が必要だ。
 インフルエンザは流行のピークを越えたものの、まだ感染の時期が続くので油断は禁物。加えて、花粉症の症状に悩む人も増えてきた。今後もマスクの着用や手洗い・うがいの励行など、日常の“小さな努力”の積み重ねを忘れてはなるまい。
 また3月から4月は、進級や進学、就職、転勤など、生活環境の変化が多い時期でもある。年度末の忙しさや新たな生活に向けた準備で、気付かぬうちに疲れやストレスをためてしまいがちだ。
 気温の変化にこうした疲労やストレスが加わり、自律神経が乱れることも多い。
頭痛やだるさ、下痢など、風邪のような症状が長く続く場合は要注意。無理をしていないか、一度立ち止まって自身の生活を見直そう。

★ 一般的に健康には
「食生活」
「運動」
「睡眠」
「ストレスの排除」
などが必要とされている。
十分な睡眠とバランスの良い食事は取れているか、
規則正しい生活リズムは築けているか、
適度な運動やリラックスする時間も確保できているかなど、
具体的にチェックし、自身の生活改善を進めたい。

★ 池田先生は「健康の4モットー」として
①張りのある勤行
②無理と無駄のない生活
③献身の行動
④教養ある食生活――を挙げ、
「体を動かすことは、もとより健康増進のための大きなポイントである。
そのなかで特に、
法のため、人のため、社会のために尽くしゆく行動が、
どれほど生命を革新させ、はつらつと人生を生きる源泉となりゆくことか」
と「献身の行動」の重要性を強調されている。

★ 健康であり続けるということは、決して簡単なことではない。
健康という何物にも代えがたい価値を自覚し、自ら賢明かつ地道な努力を続けることが必要だ。
その上で、人のため、社会のために献身し、挑戦と創造の人生をはつらつと歩みゆくことこそ“最高の健康法”である。

 大切な友の幸福を祈り、爽やかな対話の花を咲かせながら、自他共に健康で充実した人生の春を謳歌しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント