河合師範の指導を読みました

去年1500万遍のお題目を達成し、私の不安病が元で、母がお題目をあげてくれるようになり、そして私の病気もとてもよくなりました。
でも体調がよくなるとお題目も身が入らなくなり、折伏の意欲も引っ込み、先生のご指導読んでもなんだか感動しません。
こんなんじゃあ何にもがんばる気持ちになれないし、感動もないおもしろくない。
やっぱり唱題不足だと思い、インフルも治った事だしようし、お題目だ!と8日の日曜はできる限りお題目をあげました。
結局6時間半。
ところがそんなにお題目あげたにもかかわらず、ほとんど何にも祈れてないんです。
そして翌日からなんだか調子が悪い。何もする気になれない。暇さえあればこたつで寝っぱなし。
これはまさか、動けん病の再発では…。
動けん病の影響でお題目に集中できなかったとも考えられるけれど、私にはわかりません。
最近だめな自分とがんばってるほかの人とを無意識に比べては落ち込んでいました。
そういうこともテンションが下がる原因かもしれないななんて思って、そうだ、比べたって意味がない、私はありのまま、まだまだなのが現状なんだから、それを受け入れた上でそこから前へ少しずつ進めばいい。
ゆっくりでいい。動けん病で動けなければゆっくり寝転がっていればいいと自分をゆるゆるにしてあげました。
時間も気にせずネットでいろいろ検索したりしてました。
そしたら河合師範の指導を見つけました。
以前カセットテープで聞いたことのある同じ内容です。
でも久しぶりに初めから最後まで聞いてみるとよいですね。
難しい話はなかなか頭に入ってこないけれど、河合師範のお話はユーモアたっぷりで、楽しく信心したくなります。
10項目の惰性の条件が書いてあったけど、まさに私だ!そうだなあ、惰性になってる。確信がなくて知らず知らずに不信になってる。目標もなくなっている。
このご指導しっかり読んで確信持って祈っていこう。
動けん病、明日はどうだろう、明後日はどうだろう、調子が悪ければお題目もバンバンあげることはできないけれど、でも一念変えて祈っていこう。
仕事の事、部員さんの事、母の事、家族の事、地区の事、友達の事、仏法対話の事、体力づくりの事、遊びの事、旅行の事、あの事この事、たくさんあるんだから。


河合師範の指導  平成10年6月2日寝屋川文化会館
http://nitiren21.blog.shinobi.jp/%E8%B3%87%E6%96%99/%E6%B2%B3%E5%90%88%E5%B8%AB%E7%AF%84%E3%81%AE%E6%8C%87%E5%B0%8E%20%E3%80%80%E5%B9%B3%E6%88%9010%E5%B9%B46%E6%9C%882%E6%97%A5%E5%AF%9D%E5%B1%8B%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BC%9A%E9%A4%A8

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

青雲
2015年02月14日 17:39
自己研鑽されていますね。前向きな言葉、前向きな考え、それらを聞く、読む。良いことです。
千早
2015年02月14日 21:50
ちょっとテンション下がって何だか調子おかしい時は、あんまり強いご指導はこたえるのでこの笑いながら聞けるようなお話くらいがちょうどよいかもですね(^^)
ちよ
2015年02月17日 22:15
河合師範 いいよね
千早
2015年02月21日 16:43
うん、うん(^^)