君よ伸び行け1より

     大白蓮華 5月号  「企画 君よ伸び行け 1」より 


  ☆納得が自発を産む
人間、心から納得すれば自分から進んで行動する。
自発の行動には喜びがある。
喜びの心が功徳を産み、結果を産むとは、池田会長の人間学である。
そして、一方的な指導や、自分にしかわからない理屈、裏づけのない話で人の心を掴めるはずがないとも。


最初の質問は「組織に人材と思えない人がいる」だった。
会長は断言している。
「大前提は『全部の人が人材である』と考えるのが正しいのです。
ただし、どんな会社でもどんな職場でも、
全部が社長であるという必要はない。
全部が現場である必要はない。
全部が社内の経理である必要もない。
適材適所である。
横並びにする必要はない。
皆が同じように動く必要もない。
一人一人がその人らしい花を咲かせていく組織が大切である。
そのための対話である。納得の語らいが一人一人の力を引き出していく。



  ☆弱い自分が社会をよくできるのか
「こんなに弱い自分が社会をよくしていけるのでしょうか」
との青年の問いに、池田会長は、
「それは一日一日の学会活動と自分の職業に全力をあげることです。
千里の道も一歩からです。
理想ばかり追って、遠視眼になって足元をさらわれてはいけません。
一歩一歩、地道に福運を積み、そして前進していくことだね。
その戦いがあればいいのです。けっして嘆く事ではありません。
弱いからご本尊を保つのです。
『ご本尊をたもてば仏心をたもつなり』です。
どんな人でも十界ごぐ 一念三千の とうたいです。
心配はありません。どうしても若いうちはふらふらすることがあるものです。
心配しないでついていらっしゃい。」
と激励した。



  ☆離れている親への孝行とは
「離れている親にどのように孝行すればいいですか」
との青年の質問に対し、池田会長は、
「根本はご本尊を拝ませてあげることです。
拝めないような場合は、必ず題目をあげて、親に題目を送ってあげること。
親が亡くなられている人もいるでしょうから。
それから、うんと働いて、それは、その人によりますけれども、できれば月に一回か、二ヶ月に一回でいいですから何か送ってあげること。
これも大事でしょうね。
真実の報恩、すなわち親孝行については、報恩抄を読んで下さい。
もう一つは、元気で働いているという手紙を出すという事でしょうね。
親はどういう親であっても、必ず体を心配します。
元気であるという事を書いて、安心させるのも、親孝行の一つでしょうね。
忙しいからと言って、手紙の一通も出さないというようではいけません。」
と語った。



  ☆福運をつけるには
「福運をつけるには」
との女子部員の質問に、池田会長は即座に、
「ご本尊を拝むこと。それが一番の福運です。
人の悪口を言ったり、焼餅を焼いたり、策略である場合には、その福運は消えます。
それだけです。
ご本尊を拝むことに本当の喜びを感ずる人が最高の福運を得るのです。
因果ぐじですもの。
それが積もり積もって永久に崩れない福運となる。
それを作るための信心です。
福運がついてしまえば、もう何事も心配なくなってしまうのです。」
と指導した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あいこです♪
2013年07月15日 20:49
お久しぶりです。
私も大白読んで見ました。
元気出ますね꒰*´∀`*꒱
私は最近、あんまり調子が良くなくて女子部の会合にも参加出来てない状況です。
あと一週間もないですが題目上げて成長出来るよう頑張ろうって思いました☆


毎日暑いですが体に気をつけてくださいね。
本当毎回ブログ楽しみなんです(笑)
ありがとうございます( •ॢ◡-ॢ)-♡
千早
2013年07月16日 00:53
あいこさん、お久しぶりです!
あいこさんも大白読まれたんですね。嬉しいな。
さっき7月号の「君よ伸びゆけ」を聞きました。
今回は3回で完になってました。
後半に師弟の事が書いてありました。
先生にお手紙書いたのに今回全力でがんばるなんてとてもとてもできなくて、これが私の実情なんだなあと思いました。
実情も特に意識しないで「わあ~楽しい~」と走って行く時もよかったなと思うし、ふと我に返って、「あれ?なんか違うぞ。」と自分を眺めて。
「極身近な人達を見てなかったなあ、一番毎日の日常生活ゆ~っっくり味わっていかないと意味がないんじゃないかなあ?」とテクテク歩くのもよいよねえとも思ったり。あせっってみたり、怠けてみたり、遊んでみたり、またあせってみたり、怖がってみたり、いやがってみたり、ひらきなおってみたり、忘れてみたり、またちょっとずつやろうと思ってみたり(笑)
あいこさん調子があまりよくなくて会合などなかなか出られないとの事。
それでも大白読んで成長のお題目挑戦するとのこと。すご~いです (^^)
私のブログも楽しみにしてくださっているとのこと、うれし~いです (^^)
笑われちゃったぁ (^^)
私も喜んでお題目あげてあきらめずに少しずつでもがんばりますね。
こちらこそ ありがとうございました♪