挑戦、前進、勝利、幸福の活力源

 〝感謝〟ある人には〝歓喜〟がある。そして、燃え立つ歓喜の生命こそ、挑戦、前進、勝利、幸福の活力源となるのだ。

☆ 感謝→歓喜→燃え立つ歓喜の生命→挑戦、前進、勝利、幸福の活力源 (^^)v

  奮迅33より

 御本尊、仏への、報恩感謝の行動として供養があります。供養には、飲食や衣服などの財物を供養する『財供養』と、仏を恭敬、讃歎し、礼拝する『法供養』があります。弘教や同志の激励に歩くことは、『法供養』にあたります。
 学会活動に励み、喜々として『法供養』を実践していくなかで、目には見えないが次第に福運が積まれ、やがて大利益を顕現していきます。これが冥益です。それによって、揺るぎない人生の土台が確立され、絶対的幸福境涯が築かれていくんです」
 広宣流布の伸展は、全同志が、会長の伸一と呼吸をあわせて、欣喜雀躍して活動できるかどうかにかかっている。もし、歓喜がなくなり、単に義務感で動いているようになれば、人びとを啓発していくことはできないし、功徳、福運もなかなか積むことはできない。
 大事なことは、御本尊への、その御本尊を教えてくれた創価の師への、学会への感謝の念をもって、喜び勇んで広宣流布の〝戦い〟を起こしていこうという〝心〟である。
 〝感謝〟ある人には〝歓喜〟がある。そして、燃え立つ歓喜の生命こそ、挑戦、前進、勝利、幸福の活力源となるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント