雪の日の写真撮影

何年も前の冬でした。その日は朝起きると珍しく雪が積もって雪景色。
景色は見えませんが「まあキレイ!」
使い捨てカメラがあったので、それを手にドアを出ました。
右を向いたり左を向いたりして適当にシャッターを押してみました。
雪が更にさらさらと降り続いています。
家の前を2軒進むとTの字の曲がり角になっていて、その向こうは広く畑や田んぼがあり、線路のずっと向こうには山も見えます。
きっとキレイ、杖でそこまで行ってみました。
グッドタイミングで電車が走ってきました。
雪景色の中を走る電車。絵になるわ…
急いでシャッターを切りました。
あ、やばい。雪景色の一番手前は電柱のたもとのゴミステーションだった。
今日は生ゴミの日、ちょっとゴミ映ったかも。
慌ててもう1枚、今度は少し上向きにしてパチリ!
そして電車は走り去りました。
いい具合に映ったかしら?なんだかわくわくしながら降りしきる雪の中、家に戻りました。
普段あまり写真など撮らないので、何枚撮りかを撮り終わるのに数ヶ月かかりました。
やっと現像してみました。
雪の積もった近所の家と雪の積もったバイクなんかが映っています。
そして、ああ、やっぱりゴミがドーンと映っていました。
母に聞いてみました。
「もう一枚雪景色あるやろ?」
「いや、ないよ。」
「うそぉ、このゴミが映ってるってことはもう一枚前の畑や山が映ったのがあるはずなんよね…」

「いや、ないよ。○○の写真と△△の写真と**の写真と…あとは電柱が映ったのが一枚あるけどね。」

「えー、電柱だけじゃないよね、それ、山とか映ってない?」
「いいや、バックは真っ白、そこに一本電柱があるだけよ。」
そう、雪がかなり降り続いているさなかだったので、遠くの山は雪に煙って何も見えず何も映っていなかったのでした。
はい、ゴミと電柱を撮影しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント