誓願

去年の名字の言、保存してたのを引っ張り出してきました。
新聞啓蒙したい人がいるのに、お題目がかなりあがっていません。
これ読んで、今からお題目あげよう。


名字の言
2012年 3月31日
 82年前の1930年3月、
インドのマハトマ・ガンジーは、アラビア海に面するダンディー海岸へ、
約400キロの道を歩き始めた。
「塩の行進」である。
待ち受けていたのは、投獄だった。
だが彼は、獄中から弟子たちへ手紙を送り続ける。
投獄から5カ月後、
「誓願の重要性」について、次のように綴っている。
「なすべきことを、なにがなんでも遂行する――これが誓願です」
「不撓の決意なくしては、進歩は望みえない」
(森本達雄訳『獄中からの手紙』岩波文庫)
ガンジーは、独立への非暴力闘争を
「サティヤーグラハ
(真理を堅く守り抜く)」と呼んだ。
いかに我が身が危うくなろうと、
真理に したがうという内発の誓いが、
運動の成否を決することを知っていたからだ。
広宣流布の運動も、
他人から言われてやるものではなく、
自ら誓い願って進めるものであろう。
「地涌の菩薩」としての誓願である。
誓願には、いかなる困難にも打ち勝って進む、強い意志がある。
池田名誉会長は呼びかける。
「汝自身の胸中に 
自らの汗と労苦により 
広布を必然たらしめんとする 
熱情のありや無しやを 常に問え」
きょうも、自分自身に問いながら進みたい。
「我が胸に広宣流布への誓願は燃えているか」と。


わが友に贈る
 昨日の自分より
 今日の自分を
 一歩でも高めていく。
 この地道な挑戦の中に
 人生の勝利は光る!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちよ
2013年02月18日 21:06
すごいなー
がんばってるよね
明日締めだもんね
墨田区では、私が女子部の時、当時の区女子部長が先生に何かを送った時、先生から誓願と書かれた色紙を贈られたといっていました
私も、明日新聞啓蒙してみよう
千早
2013年02月19日 09:21
さっき、ことわられました~(^^)
ちよさんも新聞挑戦がんばってくださいね~~♪