小さな一歩でしゅっぱ〜つ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS あらぁ 白衣が…

<<   作成日時 : 2012/09/03 19:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日は、月の初めから失敗をやらかしてしまいました!
一人でボチボチとちんまりやっているんですが、私、自宅で鍼とマッサージの治療院をしています。
枕やマット用のタオル30枚、手ふき用のタオル8枚、バスタオル6枚、ベッドカバー4枚、そして白衣が長袖半そでそれぞれ2枚でやっています。
白衣は毎日着替え、洗濯は暇な日があれば翌日のと一緒に洗うこともあります。
すると、たまに白衣が2枚とも洗濯機の中ということがありまして、夜に乾して寝るか、湿気のひどい季節には、一晩 部屋乾しすると臭くなるので、朝早く洗濯して急いで乾かして間に合わせています。
一昨日は白衣が2枚とも洗濯機だったのを完璧に忘れていて朝一の患者さんが来られる直前に洗濯終わりの音楽が鳴りました。
乾いた白衣がない…!どどどうしよう!!
そばにいた母親、「しょうがないから、そのまんま着たら?」
「えー!?そ、そうよね。これ、ぬれたように見得る??」
「うわっ、気持わるっ!」脱水済みのできたてホヤホヤ冷たい白衣に袖を通しつつ訊いてみると、
「わからんわからん、大丈夫。着てる間に乾く乾く。」だって!
ポリエステル90%綿10%は良いですね、着てる間に本当に乾いちゃいました(笑い)

でも、反省です。確かに仕事にたいしての真剣さが足りなくなってきているのは事実かもしれません。もちろん一生懸命治療をしているつもりですが、マンネリに陥っているのかもしれません。
信心してきて恥ずかしながら、今まで仕事の事を祈りに祈ってと言うほどやったことがない気がします。

まさにその日、9月1日の聖教新聞の「きょうの発心」に、信心している者の仕事に対する姿勢を教えられた御書が載っていました。
仕事のこと、まずはお題目を根本に、努力目標定めて、実質が変わるよう、少しずつ、努力していってみようと思います。

"御書
 御みやづかいを法華経とをぼしめせ、「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず
」とは此れなり
(檀越某御返事、1295ページ・編1092ページ)

読み・
 おんみやづかいを ほけきょうと おぼしめせ 「いっさい せけんの ちせい 
さんぎょうは みな じっそうと あいいはいせず」とは これなり
(だんおつぼう ごへんじ、1295ページ・へん1092ページ)

通解
 宮仕えを法華経の修行と思いなさい。法華経に「一切世間の治生産業は皆、実相と
違背しない」と説かれているのは、このことである。

 仕事に取り組む姿勢を教えられた一節であり、仏法に精通した人は、職場、社会
で勝利者になっていくべきである、との仰せです。”

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらぁ 白衣が… 小さな一歩でしゅっぱ〜つ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる