小さな一歩でしゅっぱ〜つ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 私8月 車に惹かれました(^^;

<<   作成日時 : 2017/10/03 09:12   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

今年8月17日の話です。
視覚障害の友達に送ったメールを貼り付けてみますね!(書くの省略 笑)
     ↓

おはようございます。
昨日は久々に皮膚科や市役所に1人で行ってみました。
本当にこの地域の人って親切な人が多く、音声の出ない横断歩道は通行人の奥さんに一緒に渡ってもらえ、皮膚科の診察券出して待ち時間すごいからその間に市役所に行くのにバス停に戻ろうと思ったら皮膚科の見ず知らずの患者さんがドアだけ教えてもらうつもりが とうとう横断歩道も渡してくれてバス停まで送ってくれました。
バスが来て、乗ろうと思ったら知らないおばさんが手を引いて乗せて座らせてくれ、
降りたら知らないおばあさんがどこへ行くの?市役所?なら私もその向こうの眼科に行くのでと手を引いて入り口まで連れて行ってくれました。
あてにばかりしてはいけないけれど、こうして要所要所で知らない人が助けてくれる。なんと有難いなと思います。
でも、市役所を終えて、バス停に向かう音声のピヨピヨの横断歩道、ピヨピヨ言ってるから渡っていたら、ガーンと 徐行で左折してきた車の横っ腹にぶつかりました。
そして私の左足のこうの上を車のタイヤがクルーンと通っていきました。
あ、足ひかれた。
「「なんなんこの車っ!! ピヨピヨ言いよるやんっ!!」って思わず口から出たけど、でも幸い痛くなく、歩けたので、横断歩道で立ち止まるのは怖いからそのまま歩いたけど、車の主は すみませんも 大丈夫ですかも何もなかったですよ。
まあ、本当に無傷だったからラッキーでよかったですけどね。
○さんも悪いドライバーにぶつけられたのに反対に文句言われた事がありましたよね?
でも私、その日の行きの近所の最初の横断歩道、カッコーカッコー鳴りはじめてだいぶしてから走って渡るなんて危ない事をしてたんですよ。
だから、見えなくて1人で歩くというのは本当に気をつけないといけない、余裕を持ってとにかくあわてずに安全に最新の注意をはらっていかないといけないって事だよ
ねと、足のこうを ひかれて反省いたしました。
お互い無事故で歩きましょうね (^^)
      −−メールここまで−−
行きの横断歩道の少し手前からもう青になり、カッコーカッコーと鳴りはじめて、本当だったらそれを見送りもう一度青になるまで待って渡るんですけど、でも気持ちが急いであせっていたんです。
早く行かないと遅くなるって。
で、小走りしたら渡れるって思って小走りで渡ってしまった。
うまく渡れました。
ここでうまくいった。そうするとまたやる恐れがありますね。
でも、私は目が見えていないんです。見えていない自分が外を歩くという自覚をしっかり持たないと大変です。
長年視覚障害だと、なんとなく見えないことへの意識が薄れていることがあるなと気づきました。
でも、こうして車に引かれると、今度は反対に、見えなくて道を1人で歩くのはやっぱり怖い、一人で歩く事がいけないやめた方がいい事なんだろうか?と自信がなくなってしまいます。
だけど、全く全部人に頼ると本当にこもってばかりの生活になるし、世の中に点字ブロックがあるという事は、見えない人も1人で外を歩いたっていいってことだよね‥と思いました。
だけど、注意に注意をはらって本当に無事故で歩かなければと思いました。
「慌てる」「勘違いして思い込む」これが自己の元ですね。
今回はご本尊様に教えていただいたんだと思いました。
それから私も目が見えなくて歩くの注意に注意をはらわないといけないけれど、車を運転している人も、金属の塊の車、ぶつければ人の命をうばう間違えれば人を殺す凶器になります。
車もそれを自覚して注意に注意をはらって運転してもらいたいものです。
そして いつもありがたいのが周囲の人の声かけです。
「青になりましたよ」」「何かお手伝いしましょうか?」「ここの席が空いていますよ」(バス電車など)
私はいつも親切な人にたくさんたくさん助けられて本当にありがたいです。
ちょっとした声賭け、とても助かります。
駅のホームから転落との悲しい視覚障害者の事故もまた起こったそうです。
どうぞみなさん、声かけをお願いいたします。
そして、視覚に障害がある私達も、自身でしっかりと注意して、慌てず、とにかく落ち着いて余裕を持って杖でしっかりと確認しつつ。周囲にも助けを求めつつ、無事故で歩きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日 テレビで △島をやってました
インスタ映えするとかで 車道で写真を撮ったり マナーの悪い人がたくさん・・・
あまり ルール ルールというのは好きじゃないんだけど お互い 気をつけないとね
何より無事だったこと 守られてよかったね
御本尊様は いつも 千早さんの味方だよ
恐怖は 注意によって乗り越えられるね\(^o^)/
ちよ
2017/10/04 15:34
事故や大ケガは本当に一瞬の差だから、本当に無事で助かった(^^;
守られました。
車も前方不注意だとはいえ、すごい徐行だったのもよかったと思う。
もっとスピードが出ていたり、反対に私の足のこうの上でストップされたらケガをしていたかもしれないもんね。
徐行でもケガするよね?普通。
引かれたんだから無傷のはずないと後から叩いたりひっぱったり曲げたり伸ばしたりしてみたけど、特になんともなかったからよかったよ。
お互いみんな注意が大切だね!
無事故のお題目も大切だね!
千早
2017/10/04 16:52
車の主はぶつかった事に気がつかなかったのかもです。
千早さ〜ん、本当に本当に無事で良かった!私は今目から汗が出てますよ。

私はスクーターに乗る時はいつも胸中題目しています。

そして、横断したそうな方がいたら、後ろから車がこないか、確認してから止まって歩行者を通しています。

本当に無事で良かった はあと
ペコ
2017/10/05 13:13
ペコさん 優しいね〜 ハート
ペコさんはスクーター、安全運転心がけているんですね!
車の主は気づかないということはありえないんだけど、私が普通に歩いて行ったから、だいじょぶならいいかと思って知らん顔したんでしょうね。
でも本当は車から降りてきて誤ってケガはないかなど聞いてきちんとしないといけないですねえ。
ペコさんも無事故で! (^^)

千早
2017/10/05 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
私8月 車に惹かれました(^^; 小さな一歩でしゅっぱ〜つ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる